LINE@に完全対応

リッチメニューとチャットボット

リッチメニューとは、LINE@で使える画面の下部に表示できるオリジナルアイコンを利用した入力欄です。ユーザーは、リッチメニューのいずれかのアイコンをクリックするとそれぞれに設定されたメッセージが企業側から返答されます。この返答メッセージから続くユーザーとの対話をコンシェルジュのシナリオを使って作ることができます。

LINE@のメッセージから対話を始める

LINE@には、メッセージを友達全員に一斉送信する機能があります。コンシェルジュのシナリオは、この一斉送信メッセージを送信した後、ユーザーが何かしら反応してからの対話を作成することができます。

LINEスタンプ・顔文字

コンシェルジュはLINEスタンプや顔文字に対応しています。ユーザーはLINEで使われるスタンプ・顔文字を使用してボットと対話することができますし、ボットがユーザーに対してスタンプや顔文字を送信することも可能です。使用できるスタンプの種類は以下となっております。

使用できるLINEスタンプ一覧